×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

平泳ぎが上達するための教材

種田恵の経歴とプロフィール

種田恵は北海道出身の水泳選手、身長は162センチ、血液型はAB型です。種田恵は子供の頃に喘息気味であったことから、母とベビースイミングを始め、これが後に水泳をやるきっかけとなったようです。

 

種田恵は札幌大谷高校在籍時にインターハイに出場、高校を卒業してからは神奈川大学に進学、日本選手権水泳競技大会の平泳ぎ200mにて優勝しています。その他、種田恵の戦歴としては、モントリオール世界選手権で4位入賞、トルコで開催されたユニバーシアード競技大会で優勝など、国際大会でも結果を残しています。

 

2007年の日本学生選手権にて、平泳ぎ200mで優勝を果たし、この時のタイムが日本新記録となっています。翌年の2008年日本選手権水泳競技大会と競泳ジャパンオープンの2大会とも、平泳ぎ100mと200mで優勝しています。また、種田恵は2008年の北京オリンピックで平泳ぎの出場経験もあり、8位に入賞しています。

 

大学を卒業してからは、ミズノに入社して会社員として勤めながら、競泳選手として活躍していましたが、2012年に種田恵は現役を引退しました

 

現役を引退後は、ミズノビクトリークリニックにて推進担当を務め、実技指導や講習等のイベント運営管理の仕事に従事しています。その他には、ジュニアからマスターズ選手向けに指導も行っています。

 

種田恵は記録だけでなく、華やかなルックスで注目を集めた水泳選手といえます。「種田恵 写真集」というキーワードグーグル検索する人も多いようですが、種田恵の写真集は存在しないようです。「種田恵の写真集はないの?」という期待や要望があるのかもしれません。また、「種田恵 失踪」という検索キーワードもありますが、種田恵が神奈川大学時代に担当コーチが失踪してしまったことがあるようです。種田恵が失踪したわけではないようです。

 

最近では、種田恵の平泳ぎスピードアップ・プログラムという平泳ぎに特化したDVD教材を監修して話題となっています。

種田恵の平泳ぎスピードアップ・プログラムとは?

種田恵の平泳ぎスピードアップ・プログラムは、筋力に頼らず平泳ぎのスピードアップを目指す水泳教材です。平泳ぎのタイムが伸び悩んでいる女性スイマーの方には、特にお勧めの教材です。種田恵の平泳ぎスピードアップ・プログラムは、選手向けの教材ですが、指導者の方にも参考になる内容となっています。DVDの動画を見て学ぶだけでなく、メールサポートや返金保証が付いているのが特徴です。

 

平泳ぎスピードアップ・プログラムの詳細はこちら

平泳ぎスピードアップ・プログラムは返金保証付き!

種田恵の平泳ぎスピードアップ・プログラムには、180日間の返金保証が付いています。トレーニングメニューを実践しても効果がなかったという場合には購入代金を返金してもらえる制度です。

 

平泳ぎスピードアップ・プログラムの詳細はこちら

 

※ 返金保証には条件があります。リンクをクリックして詳細をご確認ください。